野菜を食べる

野菜を食べるということ

野菜をたくさん食べることが美容と健康の第一歩です。そしてダイエットの基本です。野菜をたくさん食べるメリットはやはり、他の食品の食べすぎを防げるということです。
お肉が食べたいけど、野菜でお腹を膨らませておけばたくさん食べられません。野菜のカロリーなら少々食べ過ぎたって、たいしたことないですもんね。

 

そして野菜好きの人で太っている人が少ないようにも思います。やっぱりぽっちゃりさんは肉好きが多いですよね。お肉には脂肪が多くあるからやっぱり太っちゃうんですよね。
かといって野菜を大量に食べるというのもなかなか大変です。そういうときは加熱することによって、生で食べるよりもカサが減って見た目も食べきれる量になります。

 

流行の蒸し料理は栄養も逃がさず効率的に吸収できます。またお鍋も野菜がたっぷり食べられるからいいですよね。

 

忙しい人ならば、ふるさと青汁とか青汁を利用するのもありでしょう。

 

ダイエッターは野菜を大量に食べて空腹と戦いましょう。たとえ大量に食べたいからといって、ドレッシングをかけすぎてはいけませんよ。
かけるならノンオイルがオススメかなあ。


ホーム RSS購読 サイトマップ